Original

伝えたい英語の楽しさ

伝えたい英語の楽しさ

このサイトを運営する英語学習支援コミュニティKAIの代表を務めている落合浩一です。

あなたの英語力向上に役立つ情報をお届けしています。

私がKAIで伝えたいものは「英語の楽しさ」です。

それは大学時代に入っていた英語を教えるサークルで身に着けた考え方です。

Summer Teaching Program

30年以上前の話になりますが、私が英語を本格的に学んだ上智大学には、英語学科生だけで作るSummer Teaching Programというサークルがありました。

夏に全国数カ所の地方の中学生に1週間英語を教えに行きます。

そこでは、午前中は英語を3時間やり、午後は2時間レクをします。

レクではそれぞれの学生講師の好きなことをしてよく、フルーツバスケットのようなゲームをする人もいれば、私のように歌やセサミストリートや手話のような特殊な英語の講座を開く人もいました。

英語の楽しさを伝える工夫した授業

午前中の授業も学校のそれとは一線を画すように工夫をしました。

今でいうアクティブラーニングを30年前にすでに研究して、会話はもちろん、クイズやドラマなどでとにかく英語の楽しさを伝えようというのが趣旨でした。

 

なぜならば、我々と中学生たちとは一期一会のようなものだったからです。

彼らにずっと英語を教え続けることはできません。

けれども、英語の楽しさに気づきさえすれば、生徒たちは自ら一生英語との係わりを持ち続けます。

 

彼らの心の中にタネを植えるための企画でした。

 

準備に3カ月。オリジナルの教材を作り、模擬授業をやり、ペアや学年でのミーティングを重ねます。

そんな夢ある企画に毎年参加しているうちに、Summer Teaching Programを職業にできたらどれほど楽しいだろうと思うようになってきました。

 

大学卒業後30年間の塾や予備校講師の経験を経て、気がつくと私のその夢はKAIを通じて実現しているようです。

受講生のみなさんを一生めんどう見ることはできませんが、タネを植えることはできます。

私の教材やセミナーに「英語って楽しいんだ」と実感してもらえるようなしかけが随所にほどこしてあるのはそのためです。

 

魚を一匹あげれば一食困らないが、釣りのしかたを教えてあげれば一生困らないと言います

 

落合浩一

落合浩一

英語学習支援コミュニティKAI代表 1960年生まれ上智大学外国語学部英語学科卒業 大学卒業後、幼児からおとなまでを対象に塾・有名予備校・進学校・企業研修などで30年以上教えてきた英語教育のプロです。 日本人の英語力を短時間短期間で上げる勉強法とトレーニングTop Speed Englishの開発者でこのメソッドを提供するためにKAIを設立しました。

英語学習支援コミュニティKAIのメルマガ会員 無料!

メルマガ登録でプレゼント!「丸暗記しない英単語記憶術」

英語学習支援コミュニティKAIでは日本人の英語力向上のために、英語学習に役立つ情報を毎週メールマガジンでお伝えしています。

メルマガ会員の登録は無料です。入会金や年会費など一切お金はかかりません。

今メルマガ会員をお申込みいただくと英語教育のトッププロ落合浩一先生のメソッド

「丸暗記しない英単語記憶術」をプレゼント!

雑誌TIMEから選んだ英検1級レベルの単語50語を40分間動画を見るだけで記憶できる体験ができます。

また、メルマガ会員で希望者にはWプレゼントを用意!

毎日楽しく英単語を記憶する「今日の3語」を無料で受講することができます。

▽メルマガ会員登録ボタンをクリックして無料メルマガ会員にお申込みください!

著者紹介

会社情報


人気記事